ゲイの思春期はいつつまで続くのか?!

ゲイの思春期の先に望むこと

今みたくアプリやインターネットを通じてパートナー、友達、時にセックスの相手を簡単に見つけられなかった30代半の私としては今の若者が羨ましかったりします。10代の頃は、自分がゲイであるという自覚はあったものの、周りにはゲイバレしないように過ごし、20代で恋愛や自分探しを経験し、現在の30代に繋がっています。今振り返ってみると、私のゲイの思春期は20代で一応完結したような気がします。と言っても、「今日で思春期を終わりにします!」と宣言したわけではなく、ゲイ云々は関係なく、自分が小さい頃から思い描いていたカップル生活をしてみたら、いつの間にか地味な生活が始まったといったところです(笑)

10代の頃に経験することを20代、30代で経験すれば、実年齢と心の年齢に差が生まれてしまうのかもしれません。下記の記事の著者は、ある程度ゲイである自分を受けられると心の若返りが発生し、ゲイとしての思春期が始まるといったことを言っています。ただ、このゲイの思春期を迎えた人が、その思春期をとりあえず思う存分楽しんでから落ち着こうとするのか、それともこの楽しさを一生続けたいと思うのかは人それぞれです。

パートナーができることでこのゲイの思春期に終止符が打たれるかと言われれば必ずしもそうではないかもしれませんが、その可能性はあると思います。人生における幸せを仕事や趣味と同じくらいパートナーと共に歩む人生に見いだす人もいます。パートナーができることで、これまで通りの生活ができなくなってしまう面もありますが、逆に2人だからできることや新しい発見やものの見方もできるようになります。

人は嫌でも毎年1歳ずつ歳を取るわけであって、ずっと若くはいられないないのです。パートナーと共に歩む人生を選ぶにしても、これからもゲイバーに通い続けるにしても、キラキラした日常を続けるにしても、それぞれ良い点、悪い点、我慢しなくてはいけない点もあります。最終的にはどんな人生を送りたいかの自分の選択です。

では、「ゲイの思春期」に関する記事をご覧ください。
※私は著者のSuckling氏が正しいということを伝えたいわけではございませんのでその点はご理解下さい。

ゲイの思春期はいつまでつづく?!

あるゲイの男性がLee Suckling氏と彼のフィアンセに「君らはとても勇敢だ。私には男性2人がなぜ結婚したいと思うのか想像もつかないよ。」と言ったことから始まった。

「夫と私は、彼が言った事を理解するにまでかなりの時間がかかりました。」とSuckling氏は、ニュージーランドヘラルドで発表された最近の論説 “なぜゲイの男性が10代のように振る舞うのか?”の中で述べた。「なぜ男性2人は結婚したがらないのか?」

我々にはその多くの理由が思いつくが、読者も恐らくそれらについて既に気づいているだろう。

Suckling氏は「結婚式までの間に、私には手放していた思春期があることに気づき始めました。年配の男性の発言を深く考えるまで理解出来なかった事とは、多くのゲイの男性はそのような思春期を敢えて手放したくないということです。」と述べている。

「我々の文化は、本質的に若くて自由でいることを選ぶことができる永遠のピーターパン症候群が許され、むしろ推奨さえされています。」とSuckling氏は述べている。「そして、我々も外見を維持すべくベストを尽くしています。」

彼は、この”永遠のピーターパンシンドローム”をうまく”ゲイドレセンス(ゲイの思春期)”と呼んでいる。

「...ゲイドレセンスは、我々が10代において真の思春期が否定されてことによってもたらされています。」と彼は論理立てている。「この結果として、若いゲイの若者たちは、思春期に経験する10代の恋愛、セックス、良い友情さえ経験せず、敢えて自らからそれらに対して距離を置いています。」

「この予期せぬ影響は、彼らが18歳、22歳、時に30歳かそれ以上になって自分自身を受け入れる時に明らかとなり、我々はまた16歳の少年に逆戻りするのです。」とSuckling氏は続ける。「性欲は高まり、我々は、止まることのないパーティー文化に足を踏み入れます。色々な相手とデートをして、これまで受けそびれていた性教育をやっと受けるのです。」

でも、そこでは止まらないのである。Suckling氏は「ゲイドレセンスは、ゲイの男性の外見にまで及んでいます。」と続ける。

「彼らは、鍛え上げ、スキンケアや髪型に気を使いながら38歳でハイトップスの靴とタンクトップを着ています。」と彼は言う。

「ある男性にとって、ゲイドレセンスは一生終わりません。」と彼は述べる。「中には、長期に及ぶ思春期の恩恵は労力を費やすほどもやは重要ではないと気付く40代半ばまでそれを引きずる人もいます。」

「しかし人生の早い段階でカップルとなったり(私のように)結婚をするゲイの男性にとっては、我々のゲイドレセンスは30代まで続かないでしょう。」と彼は言う。

関連記事: Married Gay Man To Unmarried Gay Men “You’re All A Bunch Of Teenagers!”

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする