LGBTミュージック:Harel / Demi Lovato / Kesha / Calvin Harris

Harel – Radio

イスラエル出身のHarelの新曲「Radio」。2010年のユーロビジョン・ソング・コンテストにイスラエル代表として参加しています。2010年にはゲイであることをカミングアウトしています。

Demi Lovato – Sorry Not Sorry

1年ぶりのニューシングル「SorryNot Sorry」。見るたびにどんどんタトゥーが増えているような。PVでは男性同士がキスしてますし、パリス・ヒルトンやジェーミー・フォックスも出ています。

Kesha – Praying

「Tik Tok」がヒットしたのが2009年。その後も「We R Who We R」「Blow」「Die Young」などのヒットソングを出しているKeshaがニューアルバム「Rainbow」を8月11日にリリース予定。「Praying」は、「Rainbow」からのファーストシングルです。

Calvin Harris – Feels ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

これからの夏の季節にぴったりの曲です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする