43ヶ国のアーティストが歌で競い合う祭典『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2018 』

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2018

今年で63回目を迎えるユーロビジョン・ソング・コンテスト2018
ポルトガル代表のSalvador Sobralが昨年優勝したこともあり、今年はポルトガル、リズボンでの開催となりました。アトランティコ・パビリオンを会場に、43ヶ国のアーティストがそれぞれの楽曲を披露します。5月8日に準決勝1、10日に準決勝2、そして12日に決勝が行われ優勝者が決定します。

また、今年の10月には初のユーロビジョン・アジア・ソング・コンテスト2018の開催が予定されており、現時点で12ヶ国(オーストラリア、中国、香港、日本、カザフスタン、モルディブ、ニュージーランド、パプアニューギニア、シンガポール、ソロモン諸島、韓国、バヌアツ)が参加予定となっています。日本代表に誰が選ばれるのかも気になるところですので、要チェックです。

Eurovision Song Contest 2018 – The Official Website
Eurovision Song Asia Contest 2018 – The Official Website

ここではユーロビジョン・ソング・コンテスト2018に出場する私が勝手に注目する5人のアーティストをご紹介します。

各国を代表するアーティストと曲は、ユーロビジョン・ソング・コンテストのYoutubeチャンネル(Eurovision Song Contest)でも紹介されていますので、是非ご覧ください。


Ryan O’Shaughnessy – Together – Ireland

アイルランド代表のシンガーソングライターのライアン・オショーネシー
オーディション番組 「The Voice of Ireland」「Britains Got Talent」への出演を経て、2012年にファーストシングル「No Name」をリリース。

今大会で披露するゲイカップルを描いた「Together」は、過去の恋愛を思い出しながら切ない別れについて歌ったバラード曲です。2001年には叔父のGary O’Shaughnessyが同じくアイルランド代表としてEurovisionに出場しています。

Ryan O’Shaughnessy – The Official Website

Saara Aalto – Monsters – Finland

フィンランド代表のシンガーソングライターでレズビアンのサーラ・アールト
2012年の「The Voice of Finland」、2016年の「The X Factor UK」で準優勝を果たしました。

プライベートでは9年間付き合った男性との別れを経て、2016年にMeri Sopanenという女性と婚約をしています。

Saara Aalto – The Official Website

Netta – TOY – Israel

イスラエル代表ネッタ
イスラエルのオーディション番組「HaKokhav HaBa Season5」で優勝し、Eurovision出場の切符を手に入れました。MVを見ていただくとお分かりのように、個性的でインパクトもありますが、彼女の歌唱力と魅力に吸い込まれてしまいます。この曲は、ゲイの作曲家 Doron Medalieと彼のパートナーでプロデューサーのStav Begerによって作られました。

昨年はイケメンのイムリ・ジヴの「I Feel Alive」、今年はネッタの「Toy」とイスラエル代表は要チェックです。

Netta Barzilai (@nettabarzi) Instagram

Mikolas Josef – Lie To Me – Czech Republic

チェコ共和国代表のシンガーソングライターのミコラス・ジョセフ
以前はモデルとして、ディーゼルやプラダのファッションショーへの出演経験もあるそうです。その後、音楽活動を本格化させ、ストリートパフォーマー、フォーク・ギタリストとしてヨーロッパ国内で活動をしていました。

Mikolas Josef – The Official Website

Eleni Foureira – Fuego – Cyprus

キプロス共和国代表のシンガー、女優、ダンサー、ファッションデザイナーとマルチに活動するエレニ・フォウレイラ

2007年からMystiqueというギリシャの女性グループで音楽活動を始め、2010年からはソロで活動しています。これまで何度もギリシャ代表としてEurovisionへの出場に挑戦しましたが、その想いは叶わず、今回キプロス共和国代表として出場することになりました。初出場のエレニのすべてが詰まったような「Fuego」のクオリティーにゲイの私はゾクゾクします。

Eleni Foureira (@foureira) Instagram

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする