優勝はイスラエル代表のネッタ – ユーロビジョン・ソング・コンテスト2018

picture from WINNING PERFORMANCE - Netta - Toy - Israel - 2018 Eurovision Song Contest

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2018

5月12日にポルトガル、リズボンでユーロビジョン・ソング・コンテスト2018の決勝戦が行われました。

関連記事:43ヶ国のアーティストが歌で競い合う祭典『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2018 』

優勝したのはイスラエル代表のネッタ(529点)、2位はキプロス共和国代表のエレニ・フォウレイラ(436点)、3位はオーストリア代表のセザー・サンプソン(342点)でした。

前回の記事でもネッタとエレニ・フォウレイラを取り上げましたが、その他で注目していたアーティストのアイルランド代表のライアン・オショーネシーは16位、フィンランド代表のサーラ・アールトは25位、チェコ共和国代表のミコラス・ジョセフは6位となりました。

イギリス代表のスーリーが「Storm」を披露している最中、ステージに乱入した男がマイクを奪うというハプニングもありました。

今年はイスラエル代表のネッタが優勝したので、来年の開催地はイスラエルになります。

それでは、ネッタの優勝パフォーマンス、エレニ・フォウレイラ、セザー・サンプソン、ライアン・オショーネシーのグランドファイナルのパフォーマンスをご紹介します。ライアン・オショーネシーのパフォーマンスはMVの映像がそのまま再現されているようでとても素敵です。

Netta – Toy – Israel

Eleni Foureira – Fuego – Cyprus

Cesár Sampson – Nobody But You – Austria

Ryan O’Shaughnessy – Together – Ireland

Eurovision Song Contest 2018 – Grand Final

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする