ディズニーの公式インスタグラムでゲイカップルを祝福

picture from instagram - disney

東京ディズニーリゾート

夢の国と言われている東京ディズニーリゾートでは、現在、3月25日(月)まで『東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” グランドフィナーレ』が開催されています。

それでは、質問です。

直近で「東京ディズニーリゾート」を訪れたのはいつですか?

私が最後に東京ディズニーランドを訪れたのはかれこれもう10年以上前になります。当時付き合っていたパートナーと女友達の3人で。

ゲイの方の中にもディズニー好きの方が結構多く、友人やこれまで付き合ったパートナーの中にもディズニーのファンで「この前の休みにディズニーランドと行ってきた!」といった話をよく聞いたものでした。

海外ではGay Daysというディズニー非公式のイベントで、LGBTの当事者やサポーターがディズニーリゾートに集まるというものがあるのですが、これはかなり曖昧な昔の記憶ですが、日本でもそういったことがあるようなことを聞いたことがありました。もしかしたら、私の記憶違いかもしれませんが・・・。

ご存知の方も多いかもしれませんが、東京ディズニーリゾートで初めて同性結婚式を挙げたのは2013年(カップルは現在、それぞれの道に進んでおりますが)。その後もネットで検索をしてみると東京ディズニーリゾートで同性結婚式を挙げているカップルは結構いるようです。

一見、ゲイフレンドリーと思われているディズニーですが、実はこれまで中立な立場をとってきました。しかし、時代の流れもあるかもしれませんが、本場ディズニーが本腰を入れて多様性の向上を目指して取り組み始めました。

今回は、「ディズニーの公式インスタグラムでゲイカップルが取り上げられた」という記事についてご紹介いたします。

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでの同性結婚式

どうやら夢はちゃんと実現するようである。それはLGBTQであっても。

高い評価を得ているインスタグラムの投稿の中で、ディズニーは、フェアリーテイル・プログラムの一環でウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで結婚したゲイカップルを取り上げた。

このバケーションパッケージには、ディズニーキャラクターも登場する特別なセレモニー、シンデレラ城の前での写真撮影、テーマパーク内でのハネムーンまで含まれている。

View this post on Instagram

Disneyさん(@disney)がシェアした投稿

この動きは、ディズニーがクィア・コミュニティーのインクルージョン実現のための企業努力を公表したことによるものである。広告に同性カップルの結婚式を取り上げた以外にも、ディズニーチャンネルのホームコメディーにカミングアウトをするキャラクターを登場されている。公開予定の映画『ジャングルクルーズ』では、オープンリーゲイのキャラクターが登場する。Gay Daysはディズニー側から公認は得られていなかったが、今年はディズニーランド・パリで公式のプライド・セレブレーションとなる。

インスタグラムの投稿は好意的なものばかりであった。あるファンは「君たちみんなをこれ以上にないくらい愛おしく思ったことはないよ」とコメントをした。中には必ず現れる敵意のあるユーザーをやり返す人もいた。「子供への影響について色々と言ってらっしゃるみなさんへ、この件について彼らに離婚、暴力、貧困そして、銃乱射事件と同じくらい簡単に説明してください。そんなに難しくはないでしょう。ディズニーよくやった???愛は愛」と別のユーザーはコメントした。

史上初のマジカル・プライドイベントは、ディズニーランド・パリで6月1日に開催される。

関連記事:Disney’s official Instagram account celebrates gay love and fans are here for it

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする