アプリを通して生涯の恋人は見つかるのだろうか?!

出会い方ではなく、出会ってからがスタート

今日、何回、出会い系アプリを立ち上げました?

別にこれといったものを探しているわけでもないのに、ついついアプリを立ち上げて、気が付いたら5分、10分経っていたなんて経験ありませんか?

このサイトでもこれまでアプリに関する記事をいくつかご紹介してきました。

関連記事
アプリでの出会いに限界が?!
出会いは、アプリ次第というよりは使い方次第?!
DADDYHUNT アプリは使い方次第?!

アプリを使う目的は人それぞれ異なりますし、アプリ自体はプライバシーやセキュリティーなどに気をつければ有効なものであったりもします。周りの話を聞いていると「アプリがきっかけで付き合った/友達になった」なんてことは今や珍しいことでもないですし、むしろその他の出会い方のほうがレアだったりもします。

一方で、出会いは容易になったけれど、出会った後にその関係をどう続けていくのかという壁にぶつかります。恋愛関係においては「好き」という感情は大前提としてあるべきものですが、その気持ちだけでは乗り越えられないことも多々あります。目の前のことやその先のことについても一緒に考えていくことで、より深い信頼関係も築けていけるのかと思います。

今回ご紹介する記事の調査結果が示しているように、アプリを通して生涯の恋人が見つかると信じている人はかなり多いのも事実です。でも、出会ったときから生涯の恋人だったのか、それとも付き合ってから生涯の恋人になったのか?!

アプリで始まる出会いもある

衝撃的なほど多くのGrindrユーザーが、Grindrを通して生涯の恋人が見つかると信じている。

ある新しい調査では、Grindrは単なるセックス以上にユーザーにとって魅力のあるものであると示している。アプリを利用する半数以上がアプリを通して真実の愛を見つけることができると信じている。

オンライン調査を行うCompare The Marketが公開した調査結果によると、Grindrユーザーの84%がアプリで会った人と恋に落ちたことがあり、56.5%が生涯の恋人をスマホから見つけることができると信じていることがわかった。

(類似アプリHERを利用する81%のクィアの女性はアプリで出会った相手と恋に落ちたことがあると答えた)

一方で、およそ25%の出会い系アプリユーザーが意義のあるつながりを築くための手段というよりはむしろゲームとしてみているということも調査は明らかにした。

さらに、既婚男性や交際相手のいる男性が不倫・浮気相手を見つけることを目的とした出会い系サイトAshley Madisonの91%のユーザーが、このサイトで出会った相手と恋に落ちたことがあると答えた。我々はそういったことがある時点において人間関係の問題を引き起こしているのではないかと考えている。その人数は、アプリを利用したことで苦い経験があると答えた人の数と完全に一致している。

それらオンラインの出会い系に関するホラーストーリーはGrindrユーザーにも同様に置き換えることができ、つまらないデートだったといったものからプロフ画像と全く似つかない既婚者と会ったといった苦情が報告されている。

恐らく、回答者の最大の不満は、41%がプロフィールを偽っている人と会ったことだと言っていることは驚くことでもないであろう。

言い方を変えると、スマホでデートをする時代でもそうは簡単にはいかないということである。

関連記事:A shocking number of users believe they’ll find the love of their life on Grindr

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする