LGBTミュージック:One Bit, Noah Cyrus / Calum Scott / Hayley Kiyoko / Troye Sivan / Kygo

One Bit, Noah Cyrus – My Way

UKのDuoのOne BitとMiley Cyrus(マイリ―・サイラス)の妹、歌手で女優のNoah Cyrus(ノア・サイラス)とのコラボです。

Calum Scott – You Are The Reason

オープンリーゲイでイギリスのシンガーソングライター、Calum Scott(カルム・スコット)の新曲です。2015年の”Britain’s Got Talent”では優勝はしなかったものの、Robynの「Dancing on My Own」をカバーし、世界的にもヒットしました。初のオリジナルシングル「Rhythm Inside」もいい曲ですので、是非、聞いてみて下さい。

Hayley Kiyoko – Curious

ゲイから見ても可愛くて、セクシーなHayley Kiyoko(ヘイリー・キヨコ)。日系アメリカ人でシンガーソングライター、女優、声優とマルチに活躍しています。前作の「Feeling」もそうですが、曲もMVもかっこよいです。

Troye Sivan – My My My!

少年のようだったTroye Sivan(トロイ・シヴァン)もいつの間にか22歳。「My My MY!」は、2018年春リリース予定のセカンド・アルバムからのニュー・シングルです。

Kygo – Stargazing ft. Justin Jesso

Kygo(カイゴ)はノルウェーのDJ、音楽プロデューサー、作詞家です。現在、26歳で世界が注目する若きアーティストです。Kygo自身はゲイではありませんが、この感動するMVとJustin Lessoの透き通るような声が素敵です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする