HIV

HIV

ゲイにとっては常識?!〇のセックスのリスクについてクイックおさらい

生のセックスに伴うリスクを十分理解する ひと昔までは不治の病というイメージがあったエイズですが、HIVに感染したとしても早期把握、治療の早期開始・継続によりエイズの発症を防ぐことができるようになっており、HIVに感染していない人と同等の生...
HIV

アメリカ食品医療局(FDA)がHIV治療のための月一回投与の長期作用型注射剤を承認

アメリカ以外にも、欧州およびカナダで既に承認済 これまでは1日に1回以上の服薬が必要だった抗HIV薬ですが、長期作用型の注射剤がアメリカで承認されました。 これにより、HIVの治療が毎月1回の注射(臀部への筋肉注射)が可能になるとのこと...
HIV

ここ20年間でイギリスのゲイとバイセクシャルの男性のHIV新規感染診断件数が過去最少に

知ってる!? HIVとエイズの違い 12月1日の「世界エイズデー(World AIDS Day)」も来月となりました。 ご存じの方も多いかもしれませんが、この日は世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目...
HIV

ブラジルの男性、薬の服用のみでHIV感染症から完治の可能性

世界3人目のエイズ完治例なのか 2019年3月、HIV感染が完治した史上二人目としてロンドン出身のアダム・ カスティリェホ(Adam Castillejo)が自らの正体を明らかにしました。 カスティリホは、2003年にHIV陽性となり、...
HIV

イギリス全土でPrEPが4月から利用可能に

PrEP(曝露前予防内服 pre-exposure prophylaxis) 「PrEP(曝露前予防内服 Pre-Exposure Prophylaxis)」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? HIV感染予防で一...
HIV

HIV感染から完治した史上二人目の男性が正体を明らかに

HIV検査は引き続き定期的に ひと昔までは「不治の病」と言われていたエイズ。 現在では様々な治療薬が開発されたおかげで、適切な治療によって症状をコントロールしながら、普通の生活を送ることができるようになっています。 また、日本ではまだ認...
HIV

PrEPに関する日本語情報サイト『PrEP@TOKYO』

PrEP(プレップ) 「PrEP」という言葉を聞いたことはありますでしょうか? PrEP(曝露前予防内服 Pre-Exposure Prophylaxis)とは、性交渉する前からHIVの薬を内服し、HIV感染のリスクを減らすというHIV...
HIV

孤独を感じているゲイの男性と性交渉に関する調査

孤独と向き合う 色々と突き詰めると人間は孤独なのかもしれません。 孤独だから、「話を聞いてくれる人がほしい」、「愛してくれる人がほしい」となるのでしょう。しかし、話を聞いてくれる人が見つかっても、愛し合ってセックスをしてくれる人が見...
HIV

リスクがあると思いながらも、コンドームを使わない?!

前回アナルセックスをした際、コンドームを使わなかったゲイの人数に驚愕 新たな調査では、2/3(65%)のゲイとバイセクシャルの男性が前回アナルセックスをした際にコンドームを使わず、そのうち27%は自身の性生活を「危険」だと言っているといこ...
HIV

中国 HIV検査キットが大学キャンパス内の自販で入手可能に

まずはHIV検査から 東京都によると、平成28年に新たに都に報告されたHIV感染者・AIDS患者を合わせた数は464件で、HIV感染者は前年から3件、AIDS患者は前年から26件の増加したとのこと。 その他の主な特徴は以下の通りです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました