ミュージック:Rina Sawayama / Josef Salvat / Green Day / Post Malone / Selena Gomez

picture from Rina Sawayama - Cherry

Rina Sawayama – Cherry

ロンドンを拠点に活動するシンガーソングライター、モデルのRina Sawayama。バイセクシャルであり、パンセクシャルであることを明らかにしています。
1990年に新潟県で生まれ、4歳の時に父親の転勤でロンドンに移住し、ケンブリッジ大学を卒業した才女でもあり、昨年6月の情熱大陸にも出演しました。
今回ご紹介する「Cherry」は2018年の作品ですが、今年の4/17にリリース予定のデビューアルバム『SAWAYAMA』には、先行シングル「STFU!」と先日公開された「Comme des Garçons (Like The Boys)」が収録されるとのことです。これからの活躍が期待される注目のアーティストです。

Rina Sawayama 公式ウェブサイト

Josef Salvat – in the afternoon

オーストラリア、シドニー出身のシンガーソングライターで、バイセクシャルであることを公言しているJosef Salvat。2015年10月にデビューアルバム『Night Swim』がフランスで、2016年2月には他国でもリリースされました。そのためフランス語と英語で歌われている曲があるのですが、個人的には「Hustler」や「Open Season」がお勧めなので是非、聞いてみてください。

Josef Salvat 公式ウェブサイト

Green Day – Oh Yeah!

アメリカのパンクロックバンドのGreen Day。ビリー・ジョー・アームストロング、マイク・ダーント、トレ・クールの3人組です。学生の頃、メロコアを聞いていたころがありGreen Dayに出会い、日本での来日公演にも何回か行きました。ビリー・ジョーは現在、47歳で2人の息子がいますが、結婚当初の雑誌のインタビューでは自身がバイセクシャルであることを明らかにしています。今回のMVには男性同士でキスをしているシーンがあります。
Green Dayは、「Oh Yeah!」も収録されているアルバム『Father of All Motherfuckers』を2/7(金)にリリースします。それに伴い3月に8年ぶりの来日公演を行います。東京と大阪公演は既にSold Outですが、3/28(土)に幕張メッセで追加公演を行います。先行予約と一般予約はまだ間に合うようなので、ご興味ある方は是非!!

Green Day グリーンデイ | JAPAN TOUR 2020
Green Day 公式ウェブサイト

Post Malone – Circles

今、注目の若手アーティストのアメリカ出身のPost Maloneです。ラッパー、歌手、作詞家、音楽プロデューサーとマルチに活躍し、様々なジャンルの融合したスタイルは、ジャンルレスともいわれて言われています。体はもちろんのこと顔にもタトゥーを入れていています。第61回グラミー賞では、惜しくも受賞は逃したものの最優秀アルバム賞や最優秀レコード賞を含む4部門にノミネートされました。日本時間の1/27(月)に行われる第62回グラミー賞では、Swae Leeとのコラボ曲の「Sunflower」が最優秀レコード賞と最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞の2部門にノミネートされています。

Post Malone 公式ウェブサイト

Selena Gomez – Look At Her Now

ディズニー・チャンネル出身のSelena Gomezもいつの間にか大人の素敵な女性に成長しておりました。「Look At Her Now」が収録されている3枚目となるソロ・アルバム『Rare』は全米アルバム・チャート(Billboard 200)で初登場で1位を獲得しています。それにしても「Look At Her Now」の「Mmm mmm mmm」が頭にこびりついてここ数日、何回も聞いてしまっています。

Selena Gomez 公式ウェブサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする