Apple TV+『パーマー(原題:Palmer)』|ジェンダー・ノンコンフォーミングの子供についてのドラマでジャスティン・ティンバーレイクが主演

picture from Palmer | Apple TV+
スポンサーリンク

ジャスティン・ティンバーレイク主演

Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)主演の映画『パーマー(原題:PALMER)』が1月29日からApple TV+で配信されます。

NSYNCの頃が懐かしいJustin Timberlakeですが、現在、39歳で2012年にJessica Biel(ジェシカ・ビール)と結婚し、息子をもつ父親でもあります。NSYNC活動停止後はソロとしても活躍し、たまに俳優としてもテレビや映画に出演しています。

『パーマー』はジミー・パーマー(Justin Timberlake)とジェンダー・ノンコンフォーミング(※)の7歳のサム(Ryder Allen)との絆を描いた作品です。
※ジェンダー・アイデンティティが典型的なジェンダー規範(男らしさ/女らしさ)に当てはまらない人を広く指す言葉

監督を務めるFisher Steven(フィッシャー・スティーブン)は俳優としても活躍していますが、日本の和歌山県太地町のイルカ漁を取り上げた問題作『The Cove』でプロデューサーを務め、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞をはじめ様々な賞を獲得しています。

是非、ご覧ください。

ストーリー

高校時代にフットボール選手として名を馳せたエディー・パーマーは、12年の刑期を終え、人生をやり直すために故郷に帰ってきた。そこで母に捨てられた少年サムと出会い、思いがけない絆を育むエディー。しかし、彼の過去が、新しい生活と家族に影を落とすことになるのだった。

概要
タイトル:パーマー | PALMER
配信:Apple TV+ 1月29日配信
監督:フィッシャー・スティーヴンス
脚本:シェリル・ゲリエーロ
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、ジュノー・テンプル、ジューン・スキッブ、アリーシャ・ウェイライト、ライダー・アレン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする