Years & Years

Years & Years

Years & Years は、オリー・アレクサンダー(Olly Alexander)、ミキー・ゴールドスワシー (Mikey Goldsworthy)、エムレ・タークメン (Emre Turkmen)の3人組のイギリスのバンドです。2010年ロンドンでグループ結成された当時は5人組みでしたが、2013年に2人が脱退しました。リードシンガーのオリー・アレクサンダーは、オープンリーゲイでもあります。

2015年7月にリリースされたデビューアルバム『Communion』は世界中で大ヒットし、シングル「King」はUKチャートで1位を獲得しました。

『Communion』からは「Real」「Take Shelter」「Desire」「King」「Shine」「Eyes Shut」「Worship」の7曲がシングルカットされました。

2018年7月6日にリリースされたセカンドアルバム『Palo Santo』からは、「Sanctify」「If You’re Over Me」「All For You」がシングルカットされています。

オーリーは、「Sanctify」は自分のセクシャリティーを試すストレートの男性についての曲であり、オーリー自身のカミングアウトにも触れている曲であるとインタビューで答えています。

2019年3月7日(木) 大阪BIG CAT、3 月8 日(金) 豊洲PITでの単独来日公演が決定しました!

Years & Years 公式ホームページ
Years & Years – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

All For You

If You’re Over Me

Sanctify

Meteorite

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」のサントラ収録曲。

Worship

Desire ft. Tove Lo

2014年にリリースされた「Desire」を、”featuring Tove Lo”で再リリース。

Eyes Shut

Shine

King

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする