LGBTミュージック:Kazaky / Todrick Hall / Naughty Boy & Calum Scott / MIKA / Sam Smith

picture from Kazaky - Push

Kazaky – Push feat. Gaspar

ウクライナ出身のKAZAKY。ピンヒールを履いて踊るスタイルが特徴的で、元々は4組のグループで1人脱退し、Kyryll Fedorenko、Artur Gaspar、Artemiy Lazarevの3人で活動していましたが、今年、Vlad KovalとEvgeny Goncharenkoの2人が新たに加入したようです。マドンナの「Girl Gone Wild」、ロリーンの「Paper Light」のMVにも出演しています。「PUSH」はファンとLGBTQ+のコニュニティーに向けて作られたメッセージ性がある作品です。

Todrick Hall – I LIKE BOYS

俳優、ダンサー、ディレクター、ドラッグクィーン、振付師、ソングライター、ユーチューバーとマルチに活躍してるトドリック・ホールの新曲です。先日リリースされたテイラー・スウィフト「You Need To Calm Down」のMVのエグゼクティブ・プロデューサーを勤めています。「I LIKE BOYS」のクオリティーもさすがです。

Naughty Boy – Undo ft. Calum Scott

Naughty Boyは1985年生まれで、本名はShahid Khan。イギリスの音楽プロデューサーで、様々なアーティストを手掛けています。そして、現在30歳、ゲイのシンガーソングライターのカルム・スコット。これまでリリースした曲すべてが期待以上の作品でノリに乗っている注目のアーティストです。

MIKA – Ice Cream

レバノン生まれのイギリスのシンガーソングライターのMIKA。「Grace Kelly」「LOVE TODAY」「We Are Golden」とこれまで素敵でポップな曲を聴かせてくれています。2012年の雑誌のインタビューでゲイであることをカミングアウトしています。「ICE CREAM」は今年リリース予定のアルバム『My Name Is Michael Holbrook』からのシングルカットです。ちなみに、Michael HolbrookはMIKAの正式名です。

Sam Smith – How Do You Sleep?

今年3月、性自認がノンバイナリー(Xジェンダー)であることをカムアウトしたサム・スミス。デビュー当時に比べるとすっかりスリムになって曲もバラードからポップな曲寄りになってきています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする