LGBTミュージック:Elderbrook & Rudimental / MIKA / Alice Chater / Lewis Capaldi / 向井太一

picture from Elderbrook & Rudimental - Something About You

Elderbrook & Rudimental – Something About You

Elderbrook(エルダーブルック)は、イギリスのミュージシャン、作曲家、プロデューサーです。 CamelPhatとのコラボ曲「Cola」は第60回グラミー賞(2018年)の最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされました。Rudimental(ルディメンタル)は4人組のドラムンベースバンドです。ElderbrookもRudimentalもゲイのアーティストではないですが、曲ははもちろんMVがいい感じです:)

MIKA – Tiny Love

レバノン生まれのイギリスのゲイのシンガーソングライターのMIKA(ミーカ)。10月4日発売の『My Name Is Michael Holbrook』からのセカンドシングルです。

Mika 公式ウェブサイト

Alice Chater – Tonight

イギリス出身のシンガーソングライターのAlice Charter(アリス・チェイター)。ゲイが欲しがりそうな要素をぎゅっと詰め込んだ新曲「Tonight」。そんなAliceをもっと知りたいなら「Hourglass」は必見です!

Lewis Capaldi – Someone You Loved

スコットランド出身のシンガーソングライターのLewis Capaldi(ルイス・カパルディ)。「Someone You Loved」はUKシングルチャートで7週間、1位をキープし、世界的にも成功をおさめました。この曲は臓器ドナーのチャリティーソングとして作られたものです。MVでは、奥さんの死とその臓器を受け継いだ家族とのつながりを描いています。ちなみに、Lewisはゲイではありません。

向井太一 – Savage

福岡県出身のシンガーソングライターの向井太一さん。向井さんもゲイではないのですが「Pure」を聞いてからすっかりファンになってしまいました。先日までサマーソニック2019に参加し、10月より開催のツアー「ONE MAN TOUR 2019 –SAVAGE-」のチケットは現在販売中です!

向井太一 公式ウェブサイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする