3年ぶりのシングル Cocco 「海辺に咲くばらのお話」

picture from Cocco 「海辺に咲くばらのお話」

私にとってのCoccoの存在

ご存じ、Coccoは沖縄出身のシンガーソングライター、女優、絵本作家、エッセイスト、小説家と様々な分野でその才能を発揮しているアーティストです。

Coccoが活動を一時中止する2001年まで、当時、学生だった私はよくCoccoの歌を聴いていました。自分がゲイであることに悩んでいたというよりは、「自分という人間は何者なのか」といったことをCoccoの曲から答えを探したり、失恋を経験してどん底まで落ちた自分(今思えば若かったと思いますが)の支えとなってくれたような存在でした。特に「Raining」「ポロメリア」「樹海の糸」を聞くたびに昔の記憶が鮮明に思い出されます。

その後もCoccoが与えてくれたものは常に自分の中には残ってますが、以前に比べるとそれほどCoccoの曲を聴かなくてもなんとかやっていけるような大人に成長できました(恐らく)。ベタな所ですが、「ジュゴンの見える丘」や「有終の美」を聞くとCoccoの心に響く歌声を聞くと20代の頃とはまた違った穏やかな気持ちになり素直に前向きにもなれるようにもなりました。

そんなCoccoの曲を多くの方々に聞いてもらいたいと思います。

海辺に咲くばらのお話

Coccoの3年ぶり10作目のオリジナルアルバム『スターシャンク』が10月2日(水)にリリースされます。アルバムのリード曲「海辺に咲くばらのお話」のMVが公開されました。

この作品は、監督・衣装を、ロンドンで服飾を専攻する20歳の大学生TON TON GARNETが担当し、海の中の世界をモチーフに、鮮烈な色使いと場面展開で、神秘的な世界観を表現しています。

Coccoの透き通るような歌声とTON TON GARNETの大胆な映像で最後のワンシーンまで目が離せないMVとなっております。

さらに、12月からはツアーも予定されています。

【Cocco Live Tour 2019 “Star Shank”】
12月06日(金) 宮城・仙台PIT          OPEN 18:30 / START 19:00
12月09日(月) 愛知・Zepp Nagoya      OPEN 18:30 / START 19:00
12月13日(金) 東京・国際フォーラムホールA OPEN 18:00 / START 19:00
12月19日(木) 大阪・オリックス劇場      OPEN 18:30 / START 19:00
12月24日(火) 広島・クラブクアトロ            OPEN 18:00 / START 19:00
12月26日(木) 福岡・Zepp Fukuoka            OPEN 18:30 / START 19:00
ファミリーマート先行:9/10(火)12時~9/19(木)23:59
ファミリーマート2次先行:9/20(金)0時~9/30(月)18時
チケットお申し込み: https://eplus.jp/cocco/

Cocco
公式ウェブサイト:http://www.cocco.co.jp/
Twitter:@CoccoOfficialT
Youtube:@Cocco

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする