Love, Simon(ゲイ映画)

picture from Love, Simon

Love, Simon

2018年1月18日~28日まで開催されていた「サンダンス映画祭2018」では、クロエ・グレース・モレッツが同性愛の治療施設に無理やり入所させられるレズビアンの少女を演じた『The Miseducation of Cameron Post』がグランプリを受賞しました。こちらの作品は、別の機会にでもご紹介できればと思います。

そして、今回ご紹介するのは、今年注目の青春映画『Love, Simon』です。

ベッキー・アルバータリ原作の小説「Simon vs. the Homo Sapiens Agenda(邦題:サイモンvs人類平等化計画)」を基に作られたロマンチックコメディー『Love, Simon』は、自分探しに奮闘する高校生のグループを描いています。

”Blue”と名乗る学生が高校のゴシップ掲示板でカミングアウトすると、ゲイのサイモンは匿名でコンタクトをとり、めまぐるしいバーチャルな恋愛に夢中になっていきます。しかし、クラスメイトによってサイモンのセクシャリティーが学校中に知れ渡ることになり、彼を取り巻く全ての世界が一変していきます。サイモンは、”Blue” と出会うことが出来るのか?!

関連記事:『Love, サイモン 17歳の告白』日本でデジタルロードショー配信決定!

映画「Love, Simon」公式サイト(英語)



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする