LGBTミュージック:Florence + The Machine / A Great Big World / Hayley Kiyoko / Clean Bandit / スキマスイッチ

picture from Florence + The Machine - Hunger

Florence + The Machine – Hunger

Florence + The Machineはイギリスのミュージシャン、Florence Welch(フローレンス・ウェルチ)を中心とするバンドです。2009年にリリースされたデビュー・アルバム『Lungs』は全英アルバムチャートで首位を獲得し、28週間連続でチャート入りしました。
「Hunger」は、6月29日にリリース予定の『High as Hope』からの2ndシングルです。
アメリカのTV番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し、「Hunger」のパフォーマンスを披露しました。言葉ではうまく言い表せないこのゾクゾクする独特な雰囲気に引き込まれてしまいます。格好良いです。


A Great Big World – Younger

ニューヨークで結成されたIan Axel(イアン・アクセル)とChad Vaccarino(チャド・ヴァッカリノ)の2人組の音楽ユニット。「Younger」は、今年リリース予定のアルバム『A Great Big World』の収録曲です。

Hayley Kiyoko – What I Need feat. Kehlani

日系アメリカ人でシンガーソングライター、女優、声優とマルチに活躍しているHayley Kiyoko(ヘイリー・キヨコ)。今回もガールズ・ラブを描いたMVとなっています。

Clean Bandit – Solo feat. Demi Lovato

元ディズニースターで歌手のDemi Lovato(デミ・ロヴァート)と共演しているClean Banditの新曲「Solo」です。

おっさんずラブ×スキマスイッチ – Revival

おっさんずラブも終わってしまったので、スキマスイッチ 「Revival 」を聴いて思い出に浸りましょう!!それにしても、部長が”はるたん”に振られる前に「わぁあああああああっ!!」って叫ぶシーンは最高です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする