第27回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~ | カランコエの花

第27回レインボー・リール東京
~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~

今年も「レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」が開催されます。

第27回 レインボー・リール東京(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)
2018年7月07日 (土)ー2018年7月08日(日) @東京ウィメンズプラザ ホール
2018年7月13日 (金)ー2018年7月16日(月) @スパイラルホール(スパイラル 3F)
公式ホームページ:http://rainbowreeltokyo.com/2018/

今年も様々な作品が上映されますが、その中から気になる2作品をご紹介します。

ゴッズ・オウン・カントリー(God’s Own Country)

ゴッズ・オウン・カントリーは、2017年に公開されたイギリス映画で、フランシス・リー氏の脚本・監督デビュー作です。牧場を舞台に男性間の同性愛を描いたこともあり、イギリス版ブロークバック・マウンテンとも言われていました。英国インディペンデント映画賞をはじめ、世界で数々の賞を受賞した話題作です。

ストーリー
“神の恵みの土地”と称されるヨークシャー
大自然の中で孤独な二人が求め合う
ジョニーは老いた祖母と病気の父に代わり、ヨークシャーにある家族の牧場を営んでいる。日々の孤独な労働を酒と行きずりのセックスで癒やすジョニーのもとに、ルーマニア人移民のゲオルゲが羊の出産シーズンを手伝いにやってくる。初めはゲオルゲを受け入れないジョニーだったが、隔絶された荒野で共に働くうちに次第に心を開いていく。

公式ホームページ
God’s Own Country:http://www.godsowncountryfilm.com/

ルッキング・フォー?(Looking for?)

ルッキング・フォー?(原題:你找什麼)は、台湾国際クィア映画祭推薦のドキュメンタリー映画です。

ストーリー
あなたが探しているのは欲望? 愛? それとも…
ゲイの出会い系アプリで人は何を求めているのか?日本を含む世界中を駆け回り約60人にインタビューした本作は、出会い系サイトの利用から現代のゲイのあり方を問いかける。


公式ホームページ
Looking for?:http://www.vmstudio.tw/looking-for

カランコエの花

カランコエの花は、昨年の「レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」のグランプリの他、様々な賞を受賞しています。今回、7月に1週間だけ限定上映されます。

カランコエの花
期間:2018年7月14日 – 7月20日(金)
時間:連日15:00~(1日1回上映)
劇場:新宿K’s cinema(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F)
公式ホームページ:http://kalanchoe-no-hana.com/

ストーリー
「うちのクラスにもいるんじゃないか?」

とある高校2年生のクラス。ある日唐突に『LGBTについて』の授業が行われた 。
しかし他のクラスではその授業は行われておらず、 生徒たちに疑念が生じる。
「うちのクラスにLGBTの人がいるんじゃないか?」生徒らの日常に波紋が広がっていき…

思春期ならではの心の葛藤が 起こした行動とは…?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする