リッキー・マーティンと夫が暮らすLAの豪邸を訪問

リッキー・マーティン

ご存知、プエルトリコ出身でラテン・ポップスターのリッキー・マーティン

1998 FIFAワールドカップのテーマソング「カップ・オブ・ライフ」や世界的に大ヒットし、日本でもカバーされた「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」など数々のヒット曲をだしています。

今年1月にアメリカで放送された「アメリカン・クライム・ストーリー / ヴェルサーチ暗殺」では、ファッションデザイナーのヴェルサーチのパートナーであるアントニオ・ダミコ役を演じました。9/18(火)に行われる第70回エミー賞では、リミテッド・シリーズ部門の助演男優賞にノミネートされています。

第70回エミー賞の受賞式の模様は、2018年9月18日(火)午前9時から動画配信「Hulu」のFOXチャンネルにてリアルタイム配信されます。

カミングアウト & 2児の父親 & 同性婚

私生活では、「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」が世界的ヒットとなり、リッキー・マーティンのセクシャリティーに関心が集まり、2010年3月29日に自身のホームページを通して公にカミングアウトしました。

その2年前の2008年には代理母出産により双子のマテオくんバレンティノくんのパパになっています。

2006年4月からシリア生まれでスエーデン育ちの芸術家ジョワン・ヨセフと交際が始まり、2016年11月16日に婚約を発表、2018年1月に結婚をしました。

そんな新婚のお二人の豪邸をご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする