新郎カップルによるファーストダンス

人生の中の最高の時間|the time of our lives

動画の中でPJとNoahの新郎カップルは、結婚式の招待客の前でぎこちないスローダンスを始める。そして、DJに合図を送ると否や、十二分に演出された華やかなダンスショーを繰り広げ、さまざまなダンスを披露していく。
Miami Sound Machine / グロリア・エステファンの「Conga」から始まり、その後は途切れることなくC+C Music Factoryの「Gonna Make You Sweat」、マドンナの「Vogue」、KC and the Sunshine Bandの「Get Down Tonight」、Young Frankenstein the musicalの「Puttin’ on the Ritz」のナンバーへと続いていく。

男性同士によるファーストダンスの素晴らしい結末は、ビル・メドレーとジェニファー・ウォーンズの「(I’ve Had) The Time of My Life」をバックに、映画『Dirty Dancing』の象徴的なリフトで締めくくる。

「私たちはまさに、人生の中の最高の時間(the time of our lives)を過ごしました。素晴らしい人たちに囲まれた素晴らしい夜」とPJとNoahは結婚式について述べた。

関連記事:Grooms Wow Guests With Epic Dirty Dancing Lift in First Dance

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする