LGBTミュージック:APRE / Robyn / Adam French / Glowie / Wrabel

picture from APRE - Backstreet (Official Video)

APRE – Backstreet

ロンドン出身のデュオ、APRE。今年5月にデビューEP『The Movement Of Time』をリリースしました。彼らはゲイではないと思いますが、新曲「Backstreet」のMVの中では男性同士がキスをしているシーンがあります。

Robyn – Honey

スウェーデン出身のシンガーソングライターのRobyn。今年の10月26日に8年ぶり、8枚目となるアルバム『Honey』をリリースし、「Missing U」が1stシングルとしてシングルカットされています。学生の頃、「Do You Really Want Me」「Show Me Love」「Do You Know (What It Takes)」などをよく聞いていました。「Dancing on My Own」「Call Your Girlfriend」そして、最新アルバム『Honey』とRobynの特集をしたいくらい素敵な歌手です。

Adam French – Wanna Be Here

Adam Frenchは、イングランド、コングルトン出身ロンドン拠点のシンガーソングライターです。メッセージ性のある曲で、MVでは男性同士がキスをしているシーンがあります。

Glowie – Body

Glowieはアイスランド出身のシンガーで、現在は、ロンドンを拠点に活動しています。ノルウェー出身のSigridもそうですが、北欧の女の子たちは透明感もあり、人を惹きつけるような魅力があります。

Wrabel – First Winter

このサイトでも以前ご紹介したアメリカ出身のシンガーソングライターのWrable。 様々なアーティストに曲も提供しています。もちろんシンガーとしても、トランスジェンダーの方々への支援を表した曲 「The Village」 やその他「11 Blocks」「Bloodstain」など素敵な曲を歌っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする