LGBTミュージック:Allen King / Kelly Clarkson / Kevin McHale / Bastille / Taylor Swift / BTS & Halsey

picture from Allen King - No Soy Tan Malo

Allen King – No Soy Tan Malo

スペイン出身のポルノ男優のAllen King(アレン・キング)。ルックスも可愛いですし、今回のMVでは95%くらいはパンツ姿です:)以前紹介した「My Boy」の「トカ、トカ」も是非、お聞きください。

Kelly Clarkson – Broken & Beautiful

初代アメリカン・アイドルのKelly Clarkson(ケリー・クラークソン)。現在、4児のママさんですが、「さすが!」と思わせるほど歌唱力は歴代アメリカン・アイドルの中でトップだと思います。「Broken & Beautiful」は、映画『Uglydolls』に提供された曲で、キャラクター “Moxy” の声も担当しています。5月1日に開催された「ビルボード・ミュージック・アワード2019」でのパフォーマンスもご覧ください。

Kelly Clarkson 公式ウェブサイト(英語)


Kevin McHale – Help Me Now

「glee/グリー」で車椅子のアーティ役を演じたKevin McHale(ケビン・マクヘイル)。昨年4月にゲイであることをカミングアウトし、体作りもしてマッチョ体系になってきています。

「Help Me Now」のMVの最後には、ケビンのボーイフレンドで1970年代~2010年代のアメリカのLGBT権利擁護運動を描いた「When We Rise」で若かりし頃のクリーヴ・ジョーンズを演じたAustin P. McKenzie(オースティン・マッケンジー)が最後に登場します。

Bastille – Doom Days

Bastilleは、2010年に結成されたイギリスのバンドで、Dan Smith 、Kyle Simmons、Will Farquarson、Chris “Woody” Wood の4人組です。1stアルバム『Bad Blood』からの4thシングル「Pompeii」や昨年リリースされた「Happier with Marshmello」は世界的なヒットとなりました。今回紹介する曲と同タイトルの3枚目となるアルバム『Doom Days』が6月14日にリリース予定となっております。

Bastille 公式ウェブサイト(英語)

Taylor Swift – ME!

ご存知、Taylor Swift(テイラー・スイフト)。「ME!」は、Panic! at the Discoのボーカル、Brendon Urie(ブレンドン・ウリー)とのコラボです。5月1日に開催された「ビルボード・ミュージック・アワード2019」でのパフォーマンスもご覧ください。

Taylor Swift 公式ウェブサイト(英語)

BTS – Boy With Luv feat. Halsey

今や世界で大ブレイクのBTS。昨年のNicki Minajとのコラボ「Idol」に続いて、今回はHalseyとのコラボ曲です。公開から世界最速で1億再生を突破し、現時点で再生回数は2.6億回となっております。

BTS 公式ウェブサイト(日本語)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする