優勝はオランダ代表のダンカン・ローレンス – ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019

5月18日にイスラエル、テルアビブでユーロビジョン・ソング・コンテスト2019の決勝戦が行われました。

関連記事:41ヶ国のアーティストが歌で競い合う祭典『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019 』

優勝したのはオランダ代表のダンカン・ローレンス(492点)、2位はイタリア代表のマフムード(465点)、3位はロシア代表のセルゲイ・ラザレフ(369点)でした。ちなみに優勝したダンカン・ローレンスはバイセクシャルであることをオープンにしています。

以前の記事でピックアップしたキプロス代表のタムダは15位、アルメニア代表のSrbukは18位、イギリス代表のマイケル・ライスは26位、フランス代表のビラル・ハッサニは14位、マルタ代表のミッチェラは16位、ノルウェー代表のKEiiNOは5位、スイス代表のルカ・ハニは4位でした。

スイス代表のルカ・ハニは可愛いですし、パフォーマンスも最高です。また、昨年優勝したネッタと特別ゲストのマドンナ(2:56:34時点)のパフォーマンスも是非、ご覧ください。

Duncan Laurence – Arcade – The Netherlands 🇳🇱

Mahmood – Soldi – Italy 🇮🇹

Sergey Lazarev – Scream – Russia 🇷🇺

Luca Hänni – She Got Me – Switzerland 🇨🇭

Netta – Nana Banana

Eurovision Song Contest 2019 – Grand Final

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする