『Lavender』(ゲイ短編映画)

picture from Lavender

型にはまらない関係

2019年1月のサンダンス映画祭2019で上映されたマシュー・プッチーニ/Matthew Puccini 監督による短編映画『Lavender』がオンラインで公開されました。

約10分間の短編映画『Lavender』は、ゲイカップルのArther(マイケル・ユーリー/Michael Urie)とLucas(ケン・バーネット/Ken Barnett)と親密な関係に踏み込んだゲイの若者、Andy(マイケル・スウ・ローゼン/Michael Hsu Rosen)を追いかけた映画です。体だけのはずの関係は、いつのまにか3人の間にはるかに感情的で親密な関係へと発展していきます。

マイケル・ユーリーは、私が大好きなドラマ「Ugly Betty」のマーク役で有名になりましたが、最近ではマイケル・スウ・ローゼンと共に舞台「Torch Song Trilogy」で主演を務め、ケン・バーネットは舞台「Fun Home」に出演し活躍しています。

現在、プッチーニ監督は、「DIRTY」という作品の制作に取り組んでいます。これまでの作品、「THE MESS HE MADE」、「MARQUISE」は公式ウェブサイトで公開されておりますので、是非、ご覧ください。

マシュー・プッチーニ 公式ウェブサイト(英語)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする