LGBTミュージック:morgxn / Luke Evans / Harry Styles / Kim Petras / Ed Sheeran

picture from morgxn - A New Way

morgxn – A New Way

アメリカ出身のシンガーソングライターでクィアアーティストのMorgxn(モーゲン)。
モーゲンにとってプライベートについて語ることは難しいことでもあり、恐怖さえ感じることでもありました。ただ、このまま自分の殻にこもったままでは、自分が感じることやリアルなことを音楽を通して表現できないのではないかと思うようになり「A New Way」を作ることを決めたとのことです。歌詞に出てくる14歳の頃はナイーブであったけれど、若さゆえに何でもできると感じたそうです。そして、19歳の時に独り立ちとカミングアウトをして、自分自身を正直に見つめることができたとインタビューで答えています。「A New Way」は個人的に今年No1の曲です。「translucent」や「Home」なども是非、お聞きください。

morgxn 公式ウェブサイト

Luke Evans – Love Is A Battlefield

ウェールズ出身の俳優でシンガーのLuke Evans(ルーク・エヴァンス)。これまで舞台や様々な映画に出演し、『美女と野獣』では悪役ガストン役を演じました。20代前半にはゲイであることをオープンにしていましたが、現在はプライベートについてほとんどオープンにしていないとのことです。それにしても、めちゃくちゃ格好いいです。しかも歌も上手です。
Pat Benatar(パット・ベネター)のカバーとなる「Love Is A Battlefield」は、11/22(金)にリリースされるアルバム『At Last』に収録されています。

Harry Styles – Lights Up

イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクションのメンバーのHarry Styles(ハリー・スタイルズ)のニューシングル「Lights Up」。テイラー・スイフトとのデートがスクープされたこともあるハリーですが、彼のセクシャリティーについてこのMVもそうですが、事あるごとに話題になります。

Harry Styles 公式ウエブサイト

Kim Petras – Icy

ドイツ出身のシンガーソングライターでトランスジェンダーのKim Petras(キム・ペトラス)。彼女の可愛らしいルックスと透き通るような歌声で「Heart to Break」がスマッシュヒットしました。「Icy」は、6/28(金)にリリースされたデビューアルバム『Clarity』からのリードシングルです。

Kim Petras 公式ウェブサイト

Ed Sheeran – Beautiful People feat. Khalid

これまでグラミー賞を含め数々の賞を受賞しているイギリス出身の実力派シンガーソングライター&レコードプロデューサーのEd Sheeran(エド・シーラン)。彼自身はゲイではないですがとってもすばらしいハートを持っています。「Beautiful People」は皮肉を込めた曲で、「見せかけの美しい人たち(Beautiful People)」にはなりたくないということを歌っているような曲です。MVもとても面白い作りになっています。

Ed Sheeran 公式ウェブサイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする