出演者はすべてLGBTQ+の俳優!!今年大注目のビリー・アイクナー主演のゲイ・ロマンティック・コメディー映画『Bros』

映画
picture from Bros
スポンサーリンク

恋は突然に?!

今年大注目の映画『Bros』の予告編が公開されました。

なぜこの『Bros』が大注目の映画なのかと言うと、メジャー映画製作・配給会社による初のゲイのロマンティック・コメディー映画であり、さらに、出演者すべてがLGBTQ+の俳優であり、多様で才能溢れる俳優陣がクィア役もストレート役も演じています。

『Bros』に先駆け、今年6月にDisney+スターでは、アジア系クィア俳優たちが中心に多くのクィア俳優が出演した『ファイヤー・アイランド(Fire Island)』が配信され話題となりました。

詳細はまだ明らかになっていないのですが、予告によると拗らせ気味のポッドキャスターのボビーが、有名な映画プロデューサーからストレートの男性でも彼女と一緒に見に行きたくなるようなゲイカップルの恋愛映画の脚本を依頼されます。そんなある日、自立した独身人生を貫くつもりだったボビーが、マッチョなイケメン弁護士のアーロンに出会い、お互い惹かれ合っていくが・・・・といったようなストーリーのようです。

『Bros』の監督・脚本は、ザック・エフロン主演の『ネイバーズ』シリーズ、『ザ・マペッツ』、『スモールフット』などでも監督・脚本を務めたニコラス・ストーラーNicholas Stoller)です。

同作の脚本・エグゼクティブプロデューサーを務め、主演のボビー役を演じたのはオープンリーゲイのコメディアン、俳優、プロデューサーのビリー・アイクナーBilly Eichner)です。

ボビーと恋仲にアーロン役に「ブラザーズ&シスターズ」やNetflix「シングル・オール・ザ・ウェイ」に出演していたオープンリーゲイのイケメン俳優、ルーク・マクファーレンLuke Macfarlane)、その他にもティーエス・マディソンTs Madison)、モニカ・レイマンドMonica Raymund)、ギレルモ・ディアスGuillermo Díaz)、ガイ・ブラナムGuy Branum)、アマンダ・ビアースAmanda Bearse)、gleeのビースト先生役のドット・マリー・ジョーンズDot-Marie Jones)が出演しています。

こちらの投稿は撮影時のもののようで、監督のニコラス・ストーラーと主演のビリー・アイクナー、ルーク・マクファーレンが写っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luke Macfarlane(@ten_minutes_younger)がシェアした投稿

日本での公開は未定ですが、アメリカでは9月30日から公開予定となっております。個人的には今一番見たい映画です。日本でも上映されることを期待しましょう。

映画概要
タイトル:Bros | 2022/アメリカ
監督:ニコラス・ストーラー
脚本:ニコラス・ストーラー、ビリー・アイクナー
出演:ニコラス・ストーラー、ルーク・マクファーレン、ティーエス・マディソン、モニカ・レイマンド、ギレルモ・ディアス、ガイ・ブラナム、アマンダ・ビアース
Website:https://www.brosthemovie.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました