”Understanding” 息子と父親が分かり合えるとき (ゲイ短編映画)

picture from Queerty

Understanding

映画製作者のテリー・レイメントと撮影監督のケイト・アリスメンディが “コダック” とチームを組んで、息子のセクシャリティーを受け入れるのに苦しむ父親と10代の息子の物語を描いた3分間の感動的な短編映画「Understanding」を公開した。

35ミリ版で撮影されたこの映画にはセリフがほとんど無いが、真剣な感情に訴えかける力を持ち合わせている。そして、もちろんハッピーエンディングである。

関連記事:This powerful short film about a gay teen and his father will make you cry and give you hope

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする