LGBTミュージック:Alfie Arcuri / Dua Lipa / Kelly Clarkson / MUNA / Ricki-Lee

Alfie Arcuri – If They Only Knew

The Voice Australia 2016で優勝したアルフィー・アークリのニューシングルです。MVのストーリーにもご注目下さい。イタリア系で2013年に彼が24歳との時に家族にゲイであることカミングアウトしています。デビューシングル”Cruel”は予想に反してヒットしなかったのですが(でも、個人的には好きです)、アルバム「Zenith」はオーストラリアチャートで最高で5位にランクインしました。

Dua Lipa – New Rules

デュア・リパは、イギリスの女性シンガーソングライター&ファッションモデルの22歳。
New Rulesは、デビューアルバム「Dua Lipa」からのシングルカットされた曲です。
今年8月のサマーソニック2017にも出演し、初来日をしました。

Kelly Clarkson – Love So Soft

初代アメリカン・アイドルのケリー・クラークソン。優勝したのが15年前の2002年ですが、まだ35歳です。そして、今や4児のママさんです。少しボリュームアップはしてますが歌唱力は健在です。

MUNA – I Know A Place

アメリカのエレクトロポップの女性3組(Katie Gavin、Josette Maskin、Naomi McPherson)のムーマ。3名とも自身をQueerであることを認めています。レトロで懐かしさを感じます。

Ricki-Lee – Not Too Late

リッキー・リーは、オーストラリアのシンガーソングライター、テレビ・ラジオのプレゼンターです。オーディション番組(Australian Idol、Pop Star Live)に出演し、デビューのきっかけを掴みました。日本でも「Do It Like That」がヒットしましたが、「Raining Diamonds」と「All We Need Is Love」も見ていただきたいです。久々の新曲はこれまでのようなDanceやR&Bではなくバラードです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする