『Love, サイモン 17歳の告白』日本でデジタルロードショー配信決定!

Love, Simon 17歳の告白

全米で大ヒットした青春映画『Love, Simon 17歳の告白』は、17歳のゲイの主人公・サイモンがゲイであることに苦悩しながら成長していく青春ドラマで、今回日、20世紀フォックスによる「デジタルロードショー」の第一弾として9月12日(水)から公開されます。

関連記事:Love, Simon(ゲイ映画)

『Love, Simon 17歳の告白』は、ベッキー・アルバータリ原作の小説「Simon vs. the Homo Sapiens Agenda(邦題:サイモンvs人類平等化計画)」を基に作られたロマンチックコメディー映画です。

全米で映画が公開される前に原作の小説「Simon vs. the Homo Sapiens Agenda」を読んでから映画を見てみたのですが、映画のタイトルが「Love , Simon」である理由も「あーなるほど~」と思いました。映画では小説の内容を少しギュッとしたようなところもありましたが、元気が出るようなホッコリした青春映画となっております。

ストリー

サイモンは両親と妹の明るい家族に囲まれて暮らす普通の高校生の男の子。しかし、実はゲイであるという秘密を抱えていた。 ある日、学校に匿名のブルーというゲイの同級生がいることを知ったサイモンは、思い切って連絡を取る。メールを通じてブルーに惹かれていくサイモンは、一体誰がブルーなのか気になり始める。 そんな折、同級生にメールの履歴が見つかってしまい、彼から自分の女友達との恋の橋渡しをするように脅迫されてしまう。

映画『Love, Simon 17歳の告白』公式サイト(日本語)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする