彼氏がいても “ゲイ友” は必要

彼氏は彼氏、”ゲイ友” は “ゲイ友”

最近知り合ったゲイ友はいますか?

彼氏探しと同じくらいゲイ友探しは難しいなんてことありませんか?

関連記事:純粋に”ゲイ友”を見つけるには?

ゲイ友が多い人にしてみれば、そんなに難しく考えないで、気の合う人と繋がって、一緒に楽しめば良いんじゃないと思っているかもしれません。

ゲイ友を見つけるには、まず出会いが必要です。例えば、飲み屋に行く、スポーツや趣味などのサークルや集まりに参加する、友達の友達を紹介してもらう、アプリを使うなど出会うための方法は結構あるものです。これらの手段を使ってすぐに友達を見つけられる人もいれば、そうでない人もいます。色々な繋がりを持っていることやゲイ友が多いことは悪いことではないと思います。恐らく友達が多い人は人柄もあるかもしれませんし、友達を作るつもりで会っているのではなく(そういった気持ちが全くないというわけではないですが)、何度かお互い顔を合わていくうちに自然と仲良くなって友達になったのかもしれません。

一方で、彼氏がいる人はフリーの時のようには自由に出会いを求めることができないこともあり、そのハードルは高くなったりもします。一番手軽なアプリでは、プロフに「相方あり」、「友達募集」としていても “ヤリ目” のお誘いメッセージはきますし、「相方あり」の方からのメッセージだと思って安心していたら、結局は “ヤリ目” だったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。「アプリ = ヤリ目」と言うわけではありませんが、アプリを利用している人の中にはその目的のために使っている人もいるので、「彼氏がいるけどセックスの相手を探している」と思われても仕方ないでしょうし、そういったことを理解したうえアプリを使えば無駄なイライラは減るでしょう。

では、彼氏がいる人はやはりゲイ友をつくることはできないのでしょうか?

もちろんそんなことはないとは思いますが、とにかく地道に探すしかないでしょう。運よく向こうからゲイ友候補が会いに来てくれる可能性はかなり低いことを考えると、ゲイ友候補が集まるようなところにたまには顔を出すくらいの努力は必要になってくるでしょう。ただ、様々な誘惑もあると思うので彼氏持ちということを自覚して行動したほうが良いですし、ゲイ友ができたとしても彼氏との時間を疎かにしてしまったら元も子もなくなってしまいます。ゲイ友との時間が多すぎれば、彼氏の不満は溜まるでしょうし、逆に少なすぎるとゲイ友と疎遠になり、ちょっとした息抜きができずに自身の不満が溜まる原因となったりするので、そのあたりのバランスも上手にとることも必要です。

もしくは、カップル同士で繋がれる別のゲイカップルを探したり、仲の良いノンケの友達がいるのであればゲイ友にこだわらならなくても楽しい時間は十分過ごせるのかもしれません。

ゲイ友探しには努力とちょっとした勇気も必要です。彼氏持ちであっても、そうでなくてもゲイ友作りは大変かもしれませんが、友達になるかどうかは会ってみないとわからないですし、何かしらのアクションを起こさない限り何も始まらないでしょう。出会いの手段は色々あるので、自分にあった手段で無理せず気軽にゲイ友探しをしてみてはいかがでしょうか。

パートナーはいてもゲイ友はできるのか?

彼氏持ちのニューヨーク在住の男性が、交際相手がいる場合におけるゲイ友作りについてRedditに投稿し意見を求めた。彼には “パーティーを楽しむ仲間” はいるが、もう少し控えめに一緒に出かけらるような仲間も欲しいと説明している。「夕食、映画、ゲーム、買い物といったちょっとしたことなんかを」と投稿した。

スレ主は、プラトニックな友達関係を望んでいるため出会い系アプリを使うことに抵抗があり、「その場限りの関係を求めているわけではなく、ちょっと一緒に出掛けられるような友人がいたらと思っています。だれか同じように悩んでいたりしませんか?」と追記した。

幸運なことにスレ主に対してRedditの仲間たちはいくつかアイデアを紹介してくれた。「ニューヨークには大体のスポーツリーグがあります。友達を作るには良い方法だと思います」とあるユーザーは投稿した。

「私は数ヶ月前、LGBTサポートグループに参加し、そこで彼氏と多くの友人と出会いました。私たちは毎月の集まりとちょっとしたイベントなどを開催しています」と別のユーザーはコメントした。

ニューヨーク周辺には多すぎるほどのゲイのMeetupグループがあると別の投稿者がコメントした。

同時に、スレ主の苦境に共感する人もいた。「夫と私はラスベガスに住んでいます。私たちはふたりとも他のゲイの方々と知的で、非性的な関係を求めています。しかし、それはとても難しいことです」という投稿があった。「私たちはパーティー、クラブ、バーには全く興味がありません。お酒は飲みますし、たまにマリファナも吸います。私たちはとても落ち着いた感じで、内向的なんです。なので、あなたの気持ちは十分わかります」

「フィラデルフィアも同じです。Tinderを試してみたけどうまくはいきませんでした。プロフィールにはっきりと友達募集と記載していますが、会話の中でいつもその話になり、相手は私を信じていない、もしくは、挑戦したくなるようなことを探しているのではないかということに気が付きました」

ある投稿者が彼氏とニューヨークに引っ越したばかりで、同じ葛藤を抱えていると投稿したとき、インターネットマジックが起こった。

「完璧だ」と別の投稿者がコメントした。「君とトピ主とでメッセージのやり取りをして、お互いの彼氏と一緒に

ダブルデートをしてみてはどうですか。駆け引きも期待もしないで。楽しんで!」

これに対してスレ主がダブルデートのアイディアには賛成だと返信した。問題解決!であれば良いが。

関連記事:Can gay guys make gay friends while in a relationship? Redditors say…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする