Netflix『クィア・アイ IN JAPAN』 ”ファブ5”が日本の男女をファビュラスに♪|11月1日(金) 配信スタート

picture from 『クィア・アイ in Japan!』

日本に “ファブ5” がやってきた!

クィア・アイ(Queer Eye)』は、Netflixのオリジナルのリアリティーショーで、2018年の2月にシーズン1、同年6月にシーズン2、2019年3月にシーズン3、同年7月にシーズン4が配信されています。

『クィア・アイ』は専門分野のエキスパートであるゲイの5人組 “ファブ5” が一般人の元へ行き、その人の見た目も心も変身させてしまう番組です。

“ファブ5″は、ボビー・バーク(インテリア)、 カラモ・ブラウン(文化&ライフスタイル)、 タン・フランス(ファッション)、ジョナサン・ヴァン・ネス(美容)、アントニ・ポロウスキ(フード&ワイン)の5人です。

この投稿をInstagramで見る

Queer Eyeさん(@queereye)がシェアした投稿

ちなみに、『Queer Eye』は最近よくあるリブート版で、オリジナル版は、2003年から2007年に5シーズンにわたって放送された「Queer Eye For The Straight Guy」です。(後半は題名が短縮され『Queer Eye』となりました)

オリジナル版は、テッド・アレン(フード&ワイン)、カーソン・クレスリー(ファッション)、キャン・ダグラス(美容)、トム・フィリシア(インテリア)、ジェイ・ロドリゲス(カルチャー)です。

こちらの動画では、フード&ワイン担当のテッドがいないのですが、乾杯をするときに “新ファブ5” の同担当のアントニが顔写真をもっています。

今回、特別シリーズ『クィア・アイ IN JAPAN』として、”ファブ5″ が日本にやってきました。

ガイド役の水原希子さん、特別ゲストの渡辺直美さんと協力し、”ファブ5″ が様々な理由から人生や周囲との関係に悩み、自分に自信を無くしてしまった依頼人に“自分らしく生きること”の大切さを伝えていきます。

Netflix『クィア・アイ IN JAPAN』は11月1日より配信スタートです。

番組概要
タイトル:クィア・アイ IN JAPAN
放送:11月1日(金)NETFLIX配信スタート
出演:ボビー・バーク、 カラモ・ブラウン、 タン・フランス、ジョナサン・ヴァン・ネス、アントニ・ポロウスキ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする