ボリウッドが挑戦するゲイカップルのラブコメ映画『Shubh Mangal Zyada Saavdhan』

picture from Shubh Mangal Zyada Saavdhan

ボリウッド初のゲイのロマンティック・コメディー

インドのハリウッド、ボリウッドがインド初のゲイのラブコメ『Shubh Mangal Zyada Saavdhan(英題:Be Extra Careful About Marriage)』の予告編がリリースされました。(インドでは2月21日(金)に上映が開始されました)

これまでボリウッドでは長年にわたって同性愛を扱った作品を制作してきましたが、ハリウッドと同様に、それらの多くは同性愛を笑いの種として描かれていることもありました。インドでは2018年9月に同性愛を禁止する植民地時代の法律、第377項が撤廃されたこともあり、ここ数年、インドの映画業界ではその立場を改め、インド社会におけるクィアの人々に対する姿勢の変化も現れてきています。

『Shubh Mangal Zyada Saavdhan』の監督・脚本を務めたのはHitesh Kewalya、主人公であるゲイカップルをAyushmann Khurrana(Kartik)とJitendra Kumar(Aman)が演じています。

この映画では、自分の息子(Aman)がゲイであることを受け入れられず、お見合い結婚をセッティングしようとするAmanの家族に対して、KartikとAmanがふたりの関係を認めてもらうまで物語をユーモアーを交えて描いています。

是非、日本でも上映してもらいたい作品の一つです。

そして、ボリウッド映画に欠かせないのが歌と踊りです。映画で使われている曲もYoutubeで公開されています。こちらも併せて、ご覧ください:)

『Shubh Mangal Zyada Saavdhan』
Starring Ayushmann Khurrana、Jitendra Kumar、Neena Gupta、Gajraj Rao
Written and Directed by Hitesh Kewalya

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする