2017年に同性婚が合法化されたオーストラリア、同性婚の件数は減少傾向にあり、2021年は約473組のゲイカップルが離婚

同性婚
スポンサーリンク

豪、同性婚合法化後の5年間の結婚及び、離婚件数推移

現時点において、世界では33の国で同性婚が認められています。
2022年においては、3月にチリ、7月にスイスとスロベニア、9月にキューバと4ヶ国で同性婚が合法化されました。

今回ご紹介する記事のオーストラリアでは2017年に同性婚が認められています。

この動画は、見たことある方も多いかもしれませんが、オーストラリアの婚姻の平等(Marriage Equality)を求めて行われた2011年のキャンペーン「It’s Time」の動画です。この動画から6年を経て、オーストラリアで同性婚が合法化されました。

オーストラリア全体の結婚件数は、コロナの影響により2020年は一時的に減少し、コロナ前の2019年の件数には及ばないものの2021年には件数は増加傾向に転じました。その一方で、同性婚が合法化後の5年間で約17,789組の同性カップルが結婚をしており、2018年をピークに減少傾向にあるようです。また、今回、オーストラリア統計局が初めて同性婚の離婚件数を発表したとのことです。

同性婚が認められていない日本からするとこのようなデータが収集される日がいつ訪れるのかもわかりまん。ただ、根拠に乏しい同性愛者の関するデータでもって世論に対して働きかけるのではなく、オーストラリアのように国勢調査でゲイカップルの件数等のデータを収集するなりして現実的なデータをもって同性婚の合法化を推進していくことが求められているのかもしれません。次回の日本の国勢調査は3年後の令和7年になりますが、それまでに何かしら進展を望んではいますが、どちらにせよ同性愛者に関するデータ収集等は必要不可欠になってくるのではないでしょうか。

2021年において473組のゲイカップルが離婚

パンデミックはオーストラリアの多くの結婚式の計画に影響を与えたが、同性婚が合法化されてから5年が経ち、同性愛者のカップルは異性愛者のカップルほど結婚に熱心ではない。

オーストラリア統計局(ABS)によると、2021年には全結婚の3.2%を同性婚が占めていたが、2018年においては5.5%であった。

また、ゲイカップルが離婚していることも明らかになっている。今回初めて、ABSは同性カップルの離婚件数を報告した。昨年、306組の女性同性カップルと167組の男性同性カップルを含む約473組の同性カップルが離婚していた。

パンデミックとロックダウンが結婚式の計画に影響を与える
パンデミックは2021年も結婚式の計画に影響を与え続けた。2021年の結婚件数は、2020年の78,989組より増えた約89,164組であったが、パンデミック前の件数より低く、2019年には113,815組が結婚をしていた。

「ビクトリア州とニューサウスウェールズ州の結婚件数は、公共衛生の制限が強化されたため、2021年6月と7月以降に特に影響を受けた。その結果、2021年の結婚登録数は、2019年と比較して、ビクトリア州で34.6%、ニューサウスウェールズ州で31.0%減少した」と、ABSの保健および人口動態のディレクターであるJames Eynstone-Hinkins氏は声明で述べた。

「他の州や準州の結婚はそれほど影響を受けておらず、クイーンズランド州、南オーストラリア州、タスマニア州、ノーザンテリトリーの件数はパンデミック前のレベルにほぼ戻っています」

2021年の結婚の80%以上は、祭式執行者によって行われました。オーストラリア人は30代前半で結婚する傾向にあり、結婚時の男性の平均年齢は32.1歳、女性は30.5歳でした。

同性婚の減少
同性婚はこの流れに逆行し、2021年の結婚件数は再び減少した。2021年に登録された同性婚は2,842件であった。すべての州と準州で、2021年結婚した女性の同性カップル (1,771人) は、男性の同性カップル(1,072人)よりも多かった。

2017年に同性婚が合法化されて以来、約17,789組の同性カップルが結婚をした。同性愛者の結婚件数が最も多かったのは2018年で、同年に6,538組の同性愛者のカップルが結婚した。その数は2019年に5,507組に減少したが、パンデミックにより同性婚の件数が急激に減少し、2020年は2,902組、2021年は2,842組であった。

オーストラリアの連邦巡回裁判所と家庭裁判所は、2021年において473件の同性カップルの離婚を含む約56,244件の離婚を報告した。ABSは、「同性婚と離婚のほぼ3分の2を女性カップルが占めている」と述べた。

ABSは、2021年の国勢調査での同性婚の件数を約24,000件とした。1996年、ABSは初めてゲイカップルのデータを収集し、オーストラリアには10,215組の同性カップルがいると報告した。2001年の国勢調査では同性カップルは19,594組、2011年の国勢調査では33,700組、2016年の国勢調査では46,800組と記録している。

関連記事:AROUND 473 AUSSIE GAY COUPLES GOT DIVORCED IN 2021: ABS

コメント

タイトルとURLをコピーしました