フランス映画『Two of Us』|愛する年配の女性同士のラブストーリー

picture from Two of Us / Deux
スポンサーリンク

もし愛する相手が急に倒れたら

2月28日(日)の第78回ゴールデングローブ賞外国語映画賞、 4月25日(日)の第93回アカデミー賞国際長編映画賞部門にノミネートされているFilippo Meneghetti(フィリッポ・メネゲッティ)監督・脚本によるフランス映画『Two of Us(原題: Deux)』。

主演のNina(ニナ)役をBarbara Sukowa(バルバラ・スコヴァ)、Madeleine(マデリン)役をMartine Chevallier(マルティーヌ・シュヴァリエ)が演じています。

この映画は「もし付き合っている人が病に倒れ、今までと同じような生活を送ることが出来なくなってしまってもその愛を貫くのか?また、その準備はできているのか?」ということを考えさせてくれるような映画です。

ストーリー

NinaとMadeleineのふたりは何十年もの間、人目を忍んで愛を育んでいた。Madelineの娘も含めて周りの人々からはふたりは単に玄関を共有するだけの老後を過ごす隣人でしかなかった。実際そこは、”未亡人であり子煩悩の祖母”と”愛する女性と人生を共にすることを望む自由奔放で独立した女性”というふたつの世界をつなぐ橋でもあった。
NinaとMadeleineはこっそりと生活を共にし、それぞれの家を自由に行き来していたが、ある日の予期せぬ出来事によってこれまでの生活が断たれてしまうことに。この新たな現実の中で、もし彼女らが一緒にいれば、秘密が明るみになってしまう。そして、彼女らの無条件の愛の真価が問われることに。

映画概要
タイトル:Two of US(原題:Deux)
国:フランス
監督:Filippo Meneghetti
脚本:Malysone Bovorasmy、Filippo Meneghetti、Florence Vignon
出演:Barbara Sukowa、Martine Chevallier、Léa Drucker、Jérôme Varanfrain、Muriel Bénazéraf、Augustin Reynes

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする