オリンピック史上初のトランスジェンダーアスリート!カナダ代表、女子サッカーのクイン(Quinn)選手

picture from @thequinny5 / NZ Team
スポンサーリンク

オープンリーゲイ&バイセクシャルの男子選手の活躍

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっており、東京では感染者が3日連続で3,000人を超えています。一方で、東京オリンピックでは日本人選手の目覚ましい活躍により多くのメダルを獲得しています。

東京オリンピックには最終的に少なくとも183人(前回の163人から更に増えました)のオープンリーLGBTQ+のアスリートが出場しているとのことです。その大半は女子選手なのですが、前回の記事では、数少ないオープンリーゲイ&バイセクシャルの男子選手をご紹介しました。

多くのオープンリーLGBTQ+の選手が数々のメダルを獲得していますが、オープンリーゲイ&バイセクシャルの男子選手の中では、7月26日(月)に英国代表のトム・デーリー(Tom Daley)が、ペアを組んだマティ・リーMatty Lee)と出場した男子10mシンクロ高飛込で金メダルを獲得しました。トム・デイリーは、8月6日(金)の10m高飛込にも出場します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tom Daley(@tomdaley)がシェアした投稿

7月27日(火)には、同じく英国代表で馬場馬術団体に出場したカール・ヘスター(Carl Hester)は銅メダルを獲得しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Carl Hester MBE(@carlhestermbe)がシェアした投稿

既に競技を終了している男子選手の結果は以下の通りです。お疲れ様でした!!

競泳
名前:マーカス・ソーマイヤーMarkus Thormeyer
国 :カナダ 🇨🇦
結果:100m背泳ぎ 予選6位 200m背泳ぎ 準決勝8位 
   男子4x100mフリーリレー 決勝4位

名前:アリ=ペッカ・リウッコネンAri-Pekka Liukkonen
国 :フィンランド 🇫🇮
結果:50m自由形 予選8位 100m自由形 予選7位

馬術
名前:エドワード・ガル(Edward Gal)
国 :オランダ 🇳🇱
結果:馬場馬術団体:5位 馬場馬術個人:6位

名前:ハンス・ペーター・ミンデルフートHans Peter Minderhoud
国 :オランダ 🇳🇱
結果:馬場馬術団体:5位 馬場馬術個人:12位

名前:カール・ヘスターCarl Hester
国 :英国 🇬🇧
結果:馬場馬術団体:3位 馬場馬術個人:8位

テコンドー
ジャック・ウーリーJack Woolley
国 :アイルランド 🇮🇪 
結果:男子58kg級 決勝トーナメント(16 強戦)敗退

まだ競技がスタートしていない選手もいますので、また追って結果はご報告いたします。今週末の7月31日(土)にはトランポリン、オーストラリア代表のドミニク・クラークDominic Clarke)選手が出場します。

オリンピック史上初、トランスジェンダーのアスリート

オリンピックが開催される前から、ニュージーランドのトランスジェンダーのアスリートであるローレル・ハバード(Laurel Hubbard)選手(女子重量挙げ部門87kg以上階級)の出場をめぐって議論が巻き起こっています。

そんな中、一足先にトランスジェンダーでノンバイナリーの選手がオリンピック史上初の出場を果たしました。

その選手は、カナダ代表の女子サッカー選手のクイン(Quinn)選手(they/them)です。クイン選手はアメリカの女子サッカーリーグのOLレインに所属している選手で、リオオリンピックでもカナダ代表として出場し、銅メダルを獲得しました。昨年9月に、Instagramでトランスジェンダーであることをカミングアウトしましたが、その後も女子プロサッカーチームでプレーすることが認められていいるとのことです。

クイン選手は、1次リーグで7月21日(水)に行われた日本代表との対戦に5番のユニフォームを着て出場しました。結果は、1対1の引き分けとなり、現時点でカナダ代表は準決勝に進んでいます。

サッカー(Soccer)

名前:クイン(Quinn)
国 :カナダ 🇨🇦
競技日程:準決勝 8月2日(月)対 アメリカ

Follow Quinn
Instagram:https://www.instagram.com/thequinny5/

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quinn(@thequinny5)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quinn(@thequinny5)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Quinn(@thequinny5)がシェアした投稿

ウエイトリフティング(weightlifting)

名前:ローレル・ハバード(Laurel Hubbard)
国 :ニュージーランド 🇳🇿
競技日程:8月2日(月)@東京国際フォーラム

ローレル・ハバード選手が出場する女子+87kg級は、8月2日(月)に行われます。これまで様々なメディアがローレル・ハバード選手のオリンピック出場について取り上げてきました。この競技は間違いなく全世界が注目するオリンピック競技の一つと言えるでしょう。これだけ注目されればプレッシャーを感じない人はいないかと思いますし、色々と意見はあるかと思いますが、出場にあたってはIOCが定めるガイドラインをクリアしているので、ローレル・ハバード選手には競技に集中して、持っている全ての力を発揮してメダル獲得を目指して頑張ってもらいたいです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

IWF(@iwfnet)がシェアした投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする