東京オリンピックにレポーターとして訪れていた3人のオープンリーゲイの冬季オリンピアン

picture from @ johnnygweir / @adaripp / @ guskenworthy
スポンサーリンク

オープンリーゲイの冬季オリンピック選手が東京に

8月8日(日)に閉会式を迎えた東京オリンピック。

メディアでも大きく取り上げられましたが、東京オリンピックには最終的に史上最多の183人のオープンリーLGBTQ+アスリートが出場しました。

また、数少ないオープンリーゲイ&バイセクシャルの男子選手も大健闘でした。

オリンピック期間中、オリンピック関連の番組には元オリンピック選手が解説者やリポーターとして出演します。これは海外でも同じことであろうと思い、オープンリーゲイの冬季オリンピアンを確認してみたところ、やはり東京を訪れていました。

1人目は、個人的に大好きなオリンピックに2度出場している元フィギュアスケート選手のジョニー・ウィア

2人目は同じく元フィギュアスケート選手で平昌オリンピック銅メダリストのアダム・リッポン

3人目はイケメン現役フリースキーヤーでソチオリンピック銀メダリストのガス・ケンワージーです。

コロナ禍でなかったら彼らの姿をもっと見れたかもしれませんが、3人の東京での姿を是非、ご覧ください。

ジョニー・ウィアー(JOHNNY WEIR)

トリノオリンピック(2006)とバンクーバーオリンピック(2010)に出場したアメリカの元フィギュアスケート選手のジョニー・ウィアー

ウィアーは親日家でもあり、約20年間、毎年来日しているそうです。2011年に自伝「Welcome to My World」の中でゲイであることをカミングアウトし、2013年に引退、その後は、アメリカの放送局のNBCでフィギュアスケートのアナリスト、コメンテーターとして活動しています。

東京オリンピックにはレポーターとして約10個のスーツケースを引き下げて7月半ば頃に来日しました。インスタの投稿をご覧いただければお分かりの通り、とにかく「ファビュラス」です!ずっと見てられます。閉会式の時の衣装はもちろんのこと、オリンピックのシンボルの髪飾りとヘアスタイルも素敵すぎます。隔離後の舞も必見です!国立競技場でウィアーと一緒に映っている女性は、同じくNBCのフィギュアスケートのアナリストで長野オリンピック(1998)金メダリスト、元フィギュアスケート選手のタラ・リピンスキーTara Lipinski)です。

Follow Jonny Weir
Website:http://johnnygweir.com/
Instagram:https://www.instagram.com/johnnygweir/
Twitter:https://twitter.com/JohnnyGWeir

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JOHNNY WEIR(@johnnygweir)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JOHNNY WEIR(@johnnygweir)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

JOHNNY WEIR(@johnnygweir)がシェアした投稿

アダム・リッポン(Adam Rippon)

アメリカの元フィギュアスケート選手のアダム・リッポン

初のオリンピック代表となった平昌オリンピック(2018)の団体戦では銅メダルを獲得しました。2015年にゲイであることをカミングアウトし、2018年11月に引退をしました。引退直前に出演した「Dancing with the Stars シーズン26」では見事優勝し、その後もテイラー・スイフトのMVに出演するなどマルチに活動しています。私生活では、今年2月にマッチングアプリのTinderで知り合ったフィンランド人のボーイフレンドのJP(Jussi-Pekka Kajaala)と婚約をしました。

東京オリンピックにはジョニー・ウィアと同じくリポーターとして来日し、女子体操個人総合で金メダル、女子体操団体で銀メダル、女子種目別段違い平行棒で銅メダルの3つのメダルを獲得したアメリカ代表のスニーサ・リー(Sunisa Lee)と一緒に撮った写真をインスタに投稿していました。

Follow Adam Rippon
Instagram:https://www.instagram.com/adaripp/
Twitter:https://twitter.com/adamrippon

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Adam Rippon(@adaripp)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Adam Rippon(@adaripp)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Adam Rippon(@adaripp)がシェアした投稿

ガス・ケンワージー(Gus Kenworthy)

イギリス生まれ、アメリカ育ちのフリースキーヤーのガス・ケンワージー

これまでアメリカ代表としてソチオリンピック(2014)と平昌オリンピック(2018)の2度のオリンピックに出場し、ソチオリンピックではスロープスタイルで銀メダルを獲得しました。2015年にゲイであることをカミングアウトし、2018年の平昌オリンピックではスロープスタイルでの演技直前に当時付き合っていたボーイフレンドとのキスがテレビで放送され話題となりました。

2019年からはイギリス代表として大会に出場しており、2020年2月に世界選手権のハーフパイプでイギリス代表として初優勝をしました。来年2月に開催される冬季北京オリンピック(2022)でもイギリス代表として出場するとのことです。ケンワージーにとって3度目でラストとなるオリンピックに向けて日々トレーニングを行っているようです。

ガス・ケンワージーもジョニー・ウィアーやアダム・リッポンと同じくNBCのオリンピックのリポーターとして東京を訪れていたようです。インスタには女子体操選手と一緒に撮った写真やスケートボードに乗っている動画などが投稿されていました。

Follow Gus Kenworthy
Website:http://guskenworthy.com/
Instagram:https://www.instagram.com/guskenworthy/
Twitter:https://twitter.com/guskenworthy

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gus kenworthy(@guskenworthy)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gus kenworthy(@guskenworthy)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gus kenworthy(@guskenworthy)がシェアした投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする