まだ見てない?もう見てる?「ラグビーワールドカップ 2019」

日本開催 ラグビーワールドカップ 2019

ついにアジア初のラグビーワールドカップ2019が9月20日、東京スタジアムで開幕しました。

ラグビーワールドカップの予選ステージでは、20ヶ国のチームが各5チームのプールA~Dに分かれて戦います。各プールの1位と2位が準々決勝ステージに進み、さらに準決勝ステージ、決勝ステージへと進んでいきます。以下は、現時点(9月23日)での世界ランキングです。

01位 ニュージーランド
02位 アイルランド
03位 イングランド
04位 ウェールズ
05位 南アフリカ
06位 オーストラリア
07位 フランス
08位 スコットランド
09位 日本
10位 フィジー
11位 アルゼンチン
12位 ジョージア
13位 アメリカ
15位 トンガ
14位 イタリア
16位 サモア
19位 ウルグアイ
20位 ロシア
22位 カナダ
23位 ナミビア
※ちなみに太字の国では同性婚が認められています:)

開会式の後は、日本の初戦でもある「日本 vs ロシア」が行われ、「30-10」で日本がロシアを撃破しました。ラグビーワールドカップ開催前の日本の世界ランキングは10位でしたが、ロシアに勝利したことで順位を1つ上げ9位となっております。


ハットトリックを決めた松島幸太郎選手の試合後のTwitter投稿には、左から山中亮平選手、中村亮土選手、松島選手、松田力也選手、田中史朗選手が写っています。


テレビはすっかりラグビー関連ばっかりですが、ラグビーを知っている人もいれば、そうでない人もいます。中には「にわかファンなのにこの波に乗っちゃってよいの?」と思っている方もいるかもしれませんが、答えは「全然問題ありません!」です。

会場で観戦するのも良し、テレビで応援するも良し、ファンゾーン(※)のPV(パブリックビューイング)で応援するのも良し、スポーツバーで飲みながら応援するのも良しです。

12の開催都市(北海道・札幌 / 岩手・釜石 / 埼玉・熊谷 / 神奈川・横浜 / 東京 / 静岡 / 愛知・豊田 / 大阪・東大阪 / 神戸 / 福岡 / 熊本 / 大分)にはファンゾーンがあり、そこでは、大型ビジョンを使用した試合のライブ中継やラグビー体験コーナーなどのラグビーワールドカップ2019ならではのコンテンツとそれぞれの地域の特色を活かした演出が楽しめます。

ニュージーランド vs 南アフリカ

9月21日(土)に横浜国際総合競技場で開催された「ニュージーランド vs 南アフリカ」を観戦してきました。

多くの観戦者で混雑することと、入場の際の手荷物検査やボディーチェック等で入場に1時間以上かかると言われていたのですが、案外スムーズに入場できました。会場内ではプログラム、飲食物、オフィシャルグッツ等の販売、企業のブース(VR体験、応援ハチマキの配布、トライの写真撮影等)などもありました。

会場には緑のウェアーを着ている南アフリカを応援する外人さんが多く、会場内のモニターをみていたら「ボカと叫んで」と言われたのですが、にわかな私たちは何のことやらわからず後で調べてみたら、南アフリカラグビー代表のユニフォームは金と緑を基調としており、その通称が「スプリングボクス」 (Springboks)であり、愛称が「ボカ」だったようです。

そして、今回楽しみにしていたのが、ニュージーランドのオールブラックスによる「ハカ」です。


キックオフ前に行われる「ウォークライWar Cry)」はニュージーランドだけではなく、フィジーの「シピ」、トンガの「シピ・タウ」、サモアの「シバ・タウ」もありますので、是非、注目してください!


こちら動画をとってみました。途中、画像が悪いですがご了承ください。

「ニュージーランド vs 南アフリカ」は決勝戦のような対戦カードであったこともあり、周りもめちゃくちゃ盛り上がってましたし、試合時間の80分がほんとうに短く感じられました。結果は「23-13」でニュージーランドが勝利をおさめました。

試合後は我々の観客席のほうまで歩いてきてくれました。

もちろんルールを知っているに越したことはないですが、知らななくても十分楽しめます!
日本を初め、参加チームを応援して、ワールドカップを盛り上げましょう!

これから会場で観戦を予定している方へ
先日、一部試合会場の食品販売店において商品が売れとなったことを受けて、本日9月23日(月)以降のすべての試合において、持ち込み禁止物の内、食品についての規制が緩和されました。

◆規制緩和の対象日:9月23日(月)以降のすべての試合
◆規制緩和の内容 :食品全般(個人で消費できる程度の量の持ち込みを可とする)
飲料はこれまで通り持ち込み禁止です。

ラグビーワールドカップ
Instagram:@rugbyworldcupjp
Facebook:@rugbyworldcupjp
Twitter:@rugbyworldcupjp
公式ホームページ:Rugby World Cup 2019

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする